ハートレスに春は来るのか?

アニメ・映画等の感想や日常をつらつらと。 皆が「泣ける。感動した!!」とか言う作品で「泣けない。感動しなかった。」「は?何が面白かったのこれ?」というハートレスは歓迎しますm(_ _)m

UBIDAY2016  ~試遊タイトル編~

毎年11/3に開催されているUBIDAY(今年はUBIDAY2016)に行ってきました。

 f:id:Fujikaze065:20161104223253p:plain

~UBIDAYとは?~

アサシンクリードFarcryレインボーシックスゴーストリコン、The Crewなどのシリーズを生み出しているゲーム会社であるUBISOFTのイベント。発売前ゲームの試遊やトークイベント、ゲーム大会、フードコーナー、物販等がある。

 

       もちろん入場無料 ~

 

~試遊したゲーム~

・試遊可能タイトル

STEEP、イーグルフライト、FORHONOR、レインボーシックスシージ、アサシンクリード エツィオコレクション

 

 

実際に試遊したタイトル

・STEEP

こんなゲーム↓

広大なアルプスの雪山を舞台に
エクストリームスポーツを体験。

プレイヤーは、「スキー」「スノーボード」「ウィングスーツ」「パラグライダー」の4つのスポーツから競技種目を選んで、巨大なオープンワールドの、パウダースノーで覆われた山々を自由にレースコースを開拓しながら遊ぶことができます。

とても広大な雪山をスキー、スノボ、ウイングスーツ、パラグライダーを自由に選んで遊び放題。いつでも競技を変更可能でスキーに飽きたらスノボ、小高い丘に来たらウイングスーツに着替え......という風にローディング無しにオープンワールドを走り続けられる。

 

1人称視点(プレイヤーは頭にGoproを付けてる設定)でも遊べる。パラグライダーはスピードが遅いので一人称視点で遊ぶとすごく映える。ほんと楽しい。

ただ、スキー、スノボ、ウイングスーツはハッキリ言って酔う。スピードが有りすぎ。

 

VRで遊べたら酔わないのかもしれない。

 

 f:id:Fujikaze065:20161104222819j:plain

1階でオフィシャルのSTEEPコスプレイヤーが配っていたシール。ノートPCに貼るものらしい。

 

 

・イーグルフライト

人類が姿を消して50年後のパリ。
オオワシとなって、自由に飛び回ろう。

エッフェル塔や凱旋門など様々な有名な建築物や地形の中を一人称視点で飛行する事が出来るのはVRならでは。操作方法はシンプル。左右への旋回は首を傾けることで操作するため、プレイヤーは自らが鳥になって飛んでいる事を自然に感じることができます。タイムトライアル的なソロモード、チーム対戦でのウサギ狩りなども用意されています。

 PS4(PSVR)で遊べるVRゲーム

試遊内容は、

 

・操作チュートリアル

・飛びながら輪っかを次々にくぐるステージ

・水面スレスレを飛びながら川から飛び跳ね出てきた鮭をゲットするステージ

 

操作はシンプル。コントローラーのR2L2トリガーで加速/減速。移動はすべてヘッドマウントディスプレイ(HMD)で行きたい方向に頭を傾けるだけ。

 

そして何と!! 酔わなかった!!

 

画面下に鷲の頭が見えたり、画面中央に常に小さなドットが表示されていたりする。酔い対策だろうか。

Steepの一人称視点よりも酔いづらい。STEEPは速すぎるからか目が追いつかなかった。

 

試遊したタイトルはこんな感じ

 

  ↓ 続き

fujikaze065.hatenablog.com

 

 

 

広告を非表示にする